採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~コールセンター編①~

コールセンターの募集はライバルが多く、広告費を多く使いがちですが、、、
採用単価を3分の1に抑え、求職者をミスマッチなく採用する方法とは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は、募集の際にライバル企業が多い、「コールセンター」での採用成功事例についてお話ししたいと思います!

 

突然ですが、コールセンター業務とはどんなお仕事だと思いますか?

 

ヘッドセットを付けて、ひたすら電話を掛けて、お客様対応をする。

僕はこんなイメージしか浮かびませんでした、、、

 

これでは募集しても効果が出せません!お客様にお任せ頂いている以上、効果でお返ししたい!

そう思い、仕事内容だけでなく、職場環境や働きやすさなども細かくヒアリングしました。

すると、以前はコールセンター業務に対し、ぼんやりとしたイメージしか持っていませんでしたが、

 

・コールセンターの仕事は、大きくインバウンドとアウトバウンドの2種類に分けられる。

・比較的、他の職種よりも時給が高い傾向があり人気がある。(特に女性からの人気が高い)

・大手企業での勤務の場合、福利厚生や設備が充実しているケースが多い

などなど、

コールセンター業務に対するイメージが具体的になってきました。

、、、ん? じゃあどうすれば数あるコールセンター業務の求人と差別化をし、応募に結びつけられるの?

 

まずは、職場の雰囲気から

今回紹介させて頂くこちらの企業は職場に女性が多く、華やかな印象を持ちました。

なので、お昼休み雰囲気や休憩時間の過ごし方などを出来る限り細かく記載しました。

 

次に、オフィス周辺の飲食店や近隣の雰囲気についても記載しました。

周辺の飲食店って関係ないでしょ?

そう思いませんでしたか?

実は大いに関係があるんです。

コールセンターという仕事柄、仕事中に外に出る機会はありません。

そうなると、お昼の時間のランチタイムが非常に大きな楽しみになるのです。

 

いかがですか?

オフィス環境を詳細に記載し、オフィス周辺の飲食店情報まで詳しく記載しました。

これだけでも他社のコールセンター求人との差別化は図れたと思います。

でも、これだけではまだまだ足りません。

 

 

 

 

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと