採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~ホテルスタッフ編①~

駅チカで通いやすくキレイな内装なのに応募が集まらないんです、、、
そんな状況から1ヶ月で5採用できた方法とは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は、駅チカなのに採用難、、、そんな「ホテルスタッフ」での採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

 

駅チカ、そしてビジネスホテル、この条件なら募集をすればすぐにでも応募が来るだろう、、、

 

僕もお話しを頂くまではそう思っていました。

 

しかし、事態はそう簡単なものではなく深刻な状態でした。

 

採用のお手伝いをさせて頂くにあたり、支配人さんにヒアリングを実施しました。

すると、

・駅チカなのに応募が来ない

・実は数年前から人手不足で困っていた

・夜間のナイトスタッフの離職率が多い

・早朝の朝食スタッフが集まらない

このような状態でした。

 

原因として、ナイトスタッフの労働時間が長い、早朝スタッフのターゲットを近所の主婦に設定している。

このように、現在の労働価値観のズレとターゲットの設定ミスでした。

 

ということで今回募集原稿を作る際に、条件緩和とターゲットの再設定をしました!

 

具体的に、

ナイトスタッフの勤務時間を22:00~7:00だったものを、元々お客様対応が少なった2:00~5:00を休憩時間にし(但しお客様対応が必要な場合のみ対応する)

早朝の朝食スタッフの募集ターゲットを、近所の主婦から朝だけ勤務したい学生などにターゲット変更をしました。

 

すると、1週間目でナイトスタッフで3名応募がありました!

いずれも休憩時間の多さに惹かれて応募したとのことでした。

早朝スタッフは3週間ほど経ってても反応が無く、どうしようかと思っていたのですが、

4週間目で2名応募が来ました!そして狙い通り学生さんからの応募でした。

1ヶ月で計、ナイトスタッフが6応募、早朝スタッフが2応募で、面接の結果合わせて5名採用することが出来ました!

 

今回の結果から、駅チカの好立地でも条件緩和をし、柔軟にスタッフ採用戦略を取らなければ否応なく人手不足に陥ってしまうということを改めて感じました。

 

次回は、「アミューズメント施設のホールスタッフ」での採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと