採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~警備員編①~

繁忙期は増員必須!なのに採用単価が10万円以上掛かるんです、、、
厳しい状況から採用単価を5万円以下に落とし短期間で4採用できた方法とは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は、採用激戦職種の1つである「警備員」での採用成功事例についてお話ししたいと思います!

 

警備員という職種は正社員やアルバイトなどの雇用形態を問わず、近年採用が難しくなってきています。

その理由として、

・警備員として勤務したい人そのものが減ってきている。

・警備員として勤務していた層の高齢化。

・職場環境や女性警備員の数が少ない。

といったことが挙げられます。

 

これらの理由により、採用単価の上昇に歯止めが効かなくなってきています。

警備業未経験の方に向けて募集を掛けたとしても、時間と労力とお金が掛かるばかりです。

 

そこで今回は、経験者のみに絞った採用戦略を取りました!

 

打ち出したポイントとして、

・前社の給与の保証

・直行直帰OK

・自宅から近い現場をメインで案内すること

・希望があれば地方の勤務地にも行ける(その際の社宅は完備)

・資格取得支援制度(資格取得の際に掛かる金額は会社全額負担)

 

これらの内容を求人原稿に盛り込みました!

 

すると、現在就業中だが面接を受けたい、前社の給与を保証してくれるのは本当か、などの問い合わせが経験者からありました。

詳しく伺ってみると、「現在在籍している会社は給与が上がらない」、「いつも自宅から遠い現場ばかり案内される」

このような不満があったことも判明しました。

 

今回打ち出したメリットは、警備業界で勤務する方々が常日頃から感じている不満を解消するものだったのです!

 

このように、経験者を獲得するためには同業他社で勤務している方の不満や課題を出来るだけ解決するような条件で募集することが重要です。

 

その結果、採用単価を半額以下に落とし、短期間で経験者のみで4採用することが出来ました!

 

次回は、「飲食店」の採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと