採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~介護老人保健施設での複数職種編①~

採用難職種を同時に複数募集、、、応募まで結びつくの⁇
心配無用です!複数職種同時募集だからこそ上手くいく方法とは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は、埼玉県にある介護老人保健施設での複数職種の採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

 

皆さんは介護老人保健施設が募集する職種って何があるかご存知ですか?

・介護士

・看護師

・薬剤師

・作業療法士

・理学療法士

・調理員

・バス送迎運転手

などなど

 

ざっと挙げてみましたが、施設によっては他にも募集職種があることもあります。

どうですか?どの職種もなかなかの採用難職種だと思いませんか?

特に、看護師や介護士、薬剤師に関しては相当難しい職種です。

 

この状況の中で、あなたが広告を運用するとしたら、どの求人を優先させますか?

恐らく、介護士かバス送迎運転手ですよね?

 

比較的、簡単に集めやすいと思ったからではないですか?

確かに看護師や薬剤師、理学療法士、作業療法士と比べると集まりやすいかもしれません。

 

しかし、このやり方では他の施設や広告を運用している業者と同じになってしまいます。

 

なので、難しそうだなぁと感じる職種こそチャンスなのです!

 

まずは、ここでも散々お話ししている”な・み・し” です!

今回は地域柄、若い人だけをターゲットにしても応募に結びつかないだろうと仮定し、

今回は、看護師免許や薬剤師免許を持つ主婦層や、正社員では働けないが経験を活かしたい、もう一度外で働いてみたい、というような”潜在的な求職者” に訴求する採用サイトの作りや、原稿にしました!

でも、これだけでは全然足りません。

 

次は魅力についてです!

ただ単に「働きやすいから」とか、「アットホームな職場です」のようなチープな文言は求職者の方も見飽きています。

なので、「この施設では従業員に対しどんなことを信条としているか」

この部分を強調して記載しました。

 

これにより、他の施設よりも「従業員を大切にする」事実が伝わりました。

この部分が今回の武器となります!

 

人材紹介会社や人材派遣会社などが看護師や薬剤師を募集する際には、募集している求人の魅力や従業員に対する信条などはあまり記載していないですよね?

だからこそ差別化を図るポイントとして有効なのです。

そして、indeed上で1ページ目に来るように運用することが重要です。

 

他社や他の施設が行っていない「従業員に対する信条」を記載した採用サイトがindeed上で1ページ目に表示されている状態を維持できるように運用します。

専門性の高い職種こそ、その地域で検索した際に必ず表示されることが重要になってくるからです。

 

一点、注意して頂きたい事として

どんな採用手法にも言えることですが、”絶対に採用できる” なんてことはありません。

まして、専門性の高い職種であればあるほど採用は難しくなります。

看護師や薬剤師などの職種では、ある程度の長期戦は覚悟しておく必要があります。

 

それでも上手くいくコツとして、”ターゲットの設定” が重要になってくるのです。

募集を開始する前に、「今回は採用が難しそうだなぁ」と感じた場合、事前に募集地域に住んでいる人口数や年齢などを調べておくと役に立ちますよ!

 

次回は、indeedとの相性が抜群に良い、「事務職」の採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です