採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~美容サロン編①~

店舗数が多く、応募窓口が多いはずなのに応募が来ない、、、
そんな状況から2ヶ月で全店舗9応募以上獲得できた方法とは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は東京都と千葉県に合わせて10店舗持つ「美容サロン」の採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

 

美容サロンと聞くと、どんなことを思い浮かべますか?

・女性が活躍している

・なんとなく華やかなイメージ

・意外と体育会系の職業なのでは?

 

僕は何となくこんなイメージを持っていました。

 

採用のお手伝いをさせて頂くにあたり、他店舗展開をしているのに何故応募が集まらないのか、

社長さんに詳しく店舗の状況など含め、ヒアリングしました!

 

すると、

・アルバイトも募集しているが本当は正社員しか採用したくない。

・将来独立を考えている方であれば、アルバイトからでも採用したい。

・今まで求人原稿に詳しい研修内容を記述していなかった。

・全店舗同じ求人原稿で出しており、店舗ごとの魅力や違いなどを記載していなかった。

 

このようなことが分かりました。

 

これを踏まえ、今回採用のお手伝いさせて頂くコンセプトとして

 

「店舗ごとの違いと魅力を求職者に最大限伝え、独立支援制度が充実していること」

 

このように設定し、求人原稿をアルバイトスタッフと正社員で分けて作成しました!

 

具体的な内容として、

各店舗ごとの求人に、その店舗で勤務するスタッフさんのインタビューを載せ、どのような点が働きやすいのか、どのようなキャリアを築くことが出来るのかを詳細に記載。

アルバイトスタッフ求人には、アルバイトから正社員になり、今では都内の1店舗を任されている店長のキャリアストーリを記載。

正社員求人には、正社員で〇年勤務すれば店長に昇格し、エリアマネージャーになり事も出来ます!

と記載しました。

 

すると、今まで全く応募が無かった店舗に真っ先に応募が入り、2ヶ月目で全店舗で応募が来ました!

 

後日、社長さんに面接に来た方の志望理由を伺ったところ、

・将来独立を考えていたから。

・今までの経験を活かし、エリアマネージャーに挑戦してみたいから。

・イチから美容系でキャリアを築いていきたいから。

・自分が美容サロンでとても気持ちの良い接客をしてもらった経験があり、未経験ながらやってみようと感じたから。

 

このような理由が多かったそうです。

 

また、以前から気になってはいたが、各店舗の雰囲気やお客さんの層が分からず、応募を躊躇していた。

 

このような意見もあったそうです。

 

今回、採用のお手伝いをさせて頂いて、専門性が高く複数店舗を抱えている場合、

・各店舗の違い

・各店舗の魅力

・キャリアパスを明確に記載

これらをしっかり記載する事が何よりも重要だと感じました。

 

現在では、全店舗で正社員とアルバイトを1名づつ採用することが出来ました!

 

次回は、業界全体で高齢化が問題となっている「造園業」での採用成功事例についてお話しさせて頂きます!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと