採用サイトとIndeedを活用した採用成功事例 ~東京都の法人営業(ルートセールス)編①~

正社員の営業職、3応募0採用→8応募5採用獲得!
常に人材不足だった企業が大量採用できたワケとは⁉

 

こんにちは!採用コンサルタントの吉川です!

今回は、採用が難しい営業職(ルートセールス)の採用成功事例についてお話ししたいと思います!

 

営業職とは大げさに言えば、その企業の ”顔” です。

営業の対応や言葉一つで大口の取引先や顧客を失う恐れも少なからずあります。

なので、正直なところ採用には妥協したくないですよね?

 

今回は、採用に妥協せずとも、狙った層へアプローチする方法についてお話しできればと思います!

 

突然ですが皆さん、営業職ってどんな印象をお持ちですか?

 

ノルマがキツイ?

飛び込み営業?

長時間拘束される?

人間関係がめんどくさい、、、

外勤だから好きな時に休憩できる

お昼ご飯は毎日のささやかな楽しみの一つ

 

などなど様々な印象があるかと思います。

 

でも、営業職の仕事って扱う商材やクライアントの属性によってスケジュールがバラバラですよね?

 

という事で、今回のキーワードは「1日のスケジュールの明確化」です!

 

今回の例として、工作機械を扱う企業のルート営業について、

以前は、扱う商材と1日のざっくりとした流れのみを記載し募集していましたが、

今回は、始業から終業までの細かい流れ、そしてエモーショナルな情報も加えて記載しました。

 

勤務時間 8:30~18:30

※直行・直帰OK。
※月に1回ほど出張があります。

【ある1日の行動予定】
8:00 出社

8:30 ミーティング(打合せ・報告)

9:00 社用車にてお客様先へ移動

10:00 お客様先で機器の提案(お客様と雑談をしつつ、状況を確認)

12:00 昼食(さぁ今日は何を食べようかな!)

13:00 お客様先で機器の点検・メンテナンス(最初は面倒だったけど、ありがとうと言ってもらえると嬉しい!)

14:30 お客様先で新製品紹介(さぁ腕の見せ所!でも一番はお客様の役に立てればいいなぁと思ってます!)

16:00 お客様訪問 新商品案内・情報交換(ライバル会社の動きは?商品の値段は?雑談の中で探ってみます!)

17:00 販売店訪問 新商品案内・近況報告(最近体調どうですか~?などなど雑談で関係性を深めるのも立派な仕事)

18:00 帰社後資料・見積り作成(初めは見積作成が大変でした。今では慣れてサクサク作れます!)

18:30 退社(今日もいい仕事したなぁ~ 帰りに一杯呑んでいこっかな♪)

 

このように、1日のスケジュールの中にエモーショナルな情報を入れることによって、仕事内容を柔らかく表現することが出来ます。

そして、クライアントがどんな属性なのかもさりげなく伝えることが出来ます。

 

これにより、出来る限りミスマッチが無く、社風にあった人を5名採用することが出来ました!

 

次回は、人材不足が深刻な職種の一つである「学童保育のアルバイト」での採用成功事例についてお話しさせて頂ければと思います!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採用サイトビルダーCMS型
人材紹介ビジネスコンサルティング
求人サイト制作で失敗しないために知っておきたいこと